介護ヘルパー・生活支援スタッフ募集中!(パート)
入居ご予約受付中

スタッフ募集状況

  正社員 パート
介護ヘルパー
生活支援スタッフ ×

入居者様募集状況

入居 ご予約
×(満床)

物語と対話に基づくケアを実践しています!

入居されるご本人様、そしてご家族様には、
それぞれまつわる”ものがたり”があります。
その大切なものがたりと“対話”し、
必要なお手伝いをいたします。

「さくら」で暮らすすべての方の、
手となり足となり言葉となって
「人生ものがたりのページ」を一緒につづってまいります。

施設

施設の外観

廊下

食堂

2階の広間

玄関の看板(オーダーメイド)

日々の暮らし

お隣の保育園の運動会を見学させていただきました

バイタル

畑で野菜収穫♪


Notice: Undefined offset: 3 in C:\xampp\htdocs\sakura\temp-index.html on line 263

イベント

餅つき大会

モーニング

夏祭り(一周年!)

敬老の日

周辺

公園(施設2階から撮影)

うまく表示されない方はこちら
入居時の費用
150,000(税込)
月額利用料
69,910(税込)詳細・利用例をみる
所在地
愛知県名古屋市守山区四軒家1-331詳細をみる
アクセス
四軒家西口バス停より徒歩3分
運営事業者名
株式会社ジョイフルハーツ詳細をみる

住宅型有料老人ホーム ナラティブホームさくら四軒家について・特色

ナラティブホームの由来

桜のつぼみがふくらみ始めたころ、
ある男性の入居者様が、ホームでひっそりと息を引き取られました。

隣にいる奥さまを背に永眠されたご主人に一言「お疲れさまでした、いい人生でしたか」とそっと声をかけて差し上げました。 このご主人が、永眠される原因となったことのひとつとして、奥様が食べさせたお寿司によって誤嚥性肺炎を引起したことがあげられました。

お寿司が大好きだったご主人。でも食べさせてしまうと、たちまち喉に詰まってしまい、毎回吸引をすることとなるため、そのたび奥さまに、「もうお寿司は食べさせてはダメですよ、死んでしまいますよ」と諭す職員。それでもお寿司を買って来てしまう奥さま。

奥さまは認知症ではないかとの懸念が起こり、緊急の担当者会議が開かれました。

もうお寿司は食べさせないようにしましょうと念を押し、奥様も了承をして頂いたはずでした。
しかしその数日後、ご主人は永眠されました。

結局は、担当者会議の翌日にも奥さまは、ご主人が食べたいとおっしゃったお寿司を買って来てしまったのでした。

ご葬儀に参列した職員が帰って来てすぐに話し出したことは、ご葬儀にご主人が大好きだったお寿司を食べている写真が大きく飾られていたということでした。

結果として、人生の最後を迎える前に大好きなお寿司を食べることができて良かったのではないかと、誰もが思ってしまう瞬間がありました。

他人から見れば不幸になるのではと思えることでも、本人にとっては幸せなこと、
そして何十年も寄り添った夫婦にしかわからない物語がそこにはありました。

ご本人のために良かれと思って考えた対応や介護が、必ずしもご利用者にとっての満足に繋がるとは限らない。
それは誰の考えなのか、誰の想いなのか、そんな問いかけを繰り返し、ナラティブ、つまり「物語」と「対話」に基づくケアにたどり着きました。
そしてケアとは「心遣い」「配慮」と考えること。

介護職である前に一人の人間である。

ご利用者のこれまでの人生をくみ取り、過去のつながり、価値観、人生観に寄り添っていく。
そして施設に入居されてからも続いていく「人生の物語」を共に紡いでいく。
私たちが目指していくもの、それがナラティブホームです。

私たちの思い

ナラティブホームでは、働く職員を「パートナー」と呼んでいます。
入居が決まったご入居者に対し、ホームに来て頂く以前のその方の人生物語や、
ご家族の物語を対話によって共有していきます。
ご入居頂いてからも、その物語が継続していくよう、できる限りの努力をして環境を整備します。
「ならてぃBook」で言葉の交流
日常のワンシーンをご本人、ご家族、パートナー、お掃除パートナーに至るまで、
なんでも自由に書き留めることができます。
ご自身の物語や語り継いでいきたい想いなど書かれた文章を読むことで、また物語を語り合い、それを共有しています。
利用しやすい料金体制
パートナーたちの創意工夫で、それぞれが連携して無駄のない動きをすることで、
快適な運営を行い、利用しやすい料金でサービスをご提供しています。
24時間体制
夜間帯も介護職員が常駐しています。
24時間対応の在宅往診医との連携もとっており、安心です。

ご対応可能医療体制

病状 受入 病状 受入
介護食 流動食・嚥下食
糖尿病・インスリン 胃ろう
ストーマ・人工肛門 在宅酸素療法
褥瘡・床ずれ たん吸引
気管切開 × 中心静脈栄養(IVH)
ペースメーカー 筋萎縮性側索硬化症(ALS)
喘息・気管支炎 肝炎
疥癬(かいせん) × 梅毒(ばいどく)
ブドウ球菌感染症(MRSA) アルツハイマー型認知症
前頭側頭型認知症・ピック病 レビー小体型認知症
廃用症候群・生活不活発病 うつ・鬱病
リウマチ・関節症 骨折・骨粗しょう症
心筋梗塞・心臓病・狭心症 がん・末期癌
リハビリ 結核
鼻腔・経管栄養 ヒト免疫不全ウイルス感染症(HIV)
人工呼吸器 × 脳血管性認知症
人工透析 パーキンソン病
カテーテル・尿バルーン 統合失調症
誤嚥性肺炎 脳梗塞・脳卒中・クモ膜下出血

※ △は応相談

間取り

間取り

居室は8.3畳(13.8u)、ゆとりある広さとなっています。

定員
20名
入所資格
要介護1〜5

主な年間行事

1月 新年会 7月 七夕祭り
2月 節分 8月 盆踊り・夏祭り
3月 ひな祭り 9月 敬老会
4月 お花見 10月 秋の味覚祭り
5月 端午の節句 11月 紅葉狩り
6月 映画鑑賞 12月 クリスマス